人間椅子のライブ

人面瘡 人間椅子 (スタジオライブ)

 

これは お宝映像ですね。

うちにもVHSビデオで保管されています。

人面瘡は「人間椅子」という今は幻との言われているイカ天レーベルのアルバムの中にも収録されている曲です。

もちろん、イカ天レーベルは買いましたよ。
ローソンで取寄せでしか変えなかったんです。

もちろん、原宿のイカ天ショップに行けば変えましたが・・・

 

このイントロは、大好きで、キターで何度も練習してみましたが、

当たり前ですが、あんな綺麗な音はなかなか出ませんでした。

 
「針の山」は、1990年にリリースされたアルバム「人間失格」に収録されています。  

「針の山」は、“Breadfan”の歌詞を変更したカバー曲で

ライブでも演奏されていて、非常にノれる曲で、大好きな曲です。

和嶋さんのギターソロは絶品です。

 
針の山
 


針の山を歌っている鈴木さんを描きました。

多分 これは、テレビに出演された時の録画からだと思います。

当時は、イカ天バンドも中では 人間椅子は、メジャーなバンド扱いされていたようですね。

 

イカ天に初出演した時の動画です。

非常に初々しいですね。

今では 司会は鈴木さんと 自然に決まっている感じですが、

当時は、和嶋さんの方が よく話をされていますね。

この映像は、当時録画してイカ天を見ていたので

うちのDVDにも収められています。

非常に懐かしいです。

 
  当時の画像の悪いDVDから描いた絵です。 B2サイズです。  
人間椅子「 あやかしの鼓」 スタジオライブ

 

 

人間椅子のアルバム「人間失格」に収められている曲です。  

「あやかしの鼓」は、夢野久作の同じ名前の小説がネタ元ではないかと思われます。
その小説は、読んでいるとだんだん気が変になりそうだそうです。


夢野久作「ドグラ・マグラ」によれば、
胎児は夢を見ているのだそうです。


生命がこの地球に誕生してから、
自分という人間にたどり着くまでの全てを
夢に見るそうです。


そしてその夢は、悪夢で、しかも連続して見ているそうです。


それが本当だったら、怖いですね。

あやかしの鼓
  10年以上前に描きました。
あやかしの鼓を歌っているところの鈴木さんです。
若いころと比べると 貫禄がついてきましたね。

人間椅子 辻斬り小唄無宿編

 

 

和嶋さんが、当時のインタビューで

「アルバム全体が重かったので、

軽めの­を入れようとして作った」

とか言ってたらしいです。

サーフィンミュージックって言ってたそうです。

間奏のギターソロの 津軽三味線が すごく好きです。

絶対的な テンポのよさもとても好きです。

最近の投稿

アーカイブ

最近のコメント

    スポンサードリンク