【動画】人間椅子

人面瘡 人間椅子 (スタジオライブ)

 

これは お宝映像ですね。

うちにもVHSビデオで保管されています。

人面瘡は「人間椅子」という今は幻との言われているイカ天レーベルのアルバムの中にも収録されている曲です。

もちろん、イカ天レーベルは買いましたよ。
ローソンで取寄せでしか変えなかったんです。

もちろん、原宿のイカ天ショップに行けば変えましたが・・・

 

このイントロは、大好きで、キターで何度も練習してみましたが、

当たり前ですが、あんな綺麗な音はなかなか出ませんでした。

 

人間椅子倶楽部の番組中に流れたものです。

和嶋さんの目玉おやじの目は、自分たちで作ったものです。

番組の中では、目玉の制作風景も放送されました。

最初、顔を出す穴が小さく、ギターが見えなかったので、
大きく穴を開け直したものです。

演奏は、完全コピーで、素晴らしいですねー。

  ゲゲゲの鬼太郎 人間椅子  カバー

人間椅子「天才バカボン」

 

人間椅子倶楽部の中で放送されたものです。

和島さんの格好は、全くの下着姿ですね。(笑)

 

 

演奏後のトークの時の和嶋さんを描きました。

何で よりによって、この姿の和嶋さんを描いたのかって

人から 言われました。

他の人は、そう思うのか・・・って、改めて思いました。

私は、この衣装が、いい意味で違和感なくお似合いで、

このなんとも言えず、とても いい表情してる和嶋さんをぜひ描きたいという衝動にかられたから描きました。

だれが何と言おうと、私は、この和嶋さんの絵は大好きです。

この「天国へ結ぶ恋」は、かつて起こった坂田山心中事件という心中事件を題材にした映画が元ネタのようです。

当初、身元不明だった男女二人の死体を、あるお寺で仮埋葬していたのですが、女性の死体だけが掘り起こされ、誰かに持ち運ばれてしまったそうです。新聞でも話題になり、身元調査をした結果、男は華族、女も良家の子女で、さらに処女だったことがわかりました。
当時、新聞は、この二人の純愛を「天国に結ぶ恋」と讃え、一面に載せ、世間でもこの二人の純愛を褒め称え、映画にまでなりました。

人間椅子の曲の歌詞は、放送コードに引っかかったのか、2つのバージョンがあります。
ライブでは オリジナルのバージョンで歌われることが多いようです。

たしかに「君の右手を壜(ビン)に詰め」るというのは、放送コードに引っかかるでしょうね。
「君の和毛(にこげ)を壜に詰め」るのだったらOKでしょうね。
人間椅子 天国に結ぶ恋
 

 

当時 録画していたビデオから描きました。
貴重な「髭なし和嶋」像です。

 

無限の住人ツアーin弘前

1996年10月10日 弘前文化センター
テレビの画像が悪い中 描いた絵です。  
「針の山」は、1990年にリリースされたアルバム「人間失格」に収録されています。  

「針の山」は、“Breadfan”の歌詞を変更したカバー曲で

ライブでも演奏されていて、非常にノれる曲で、大好きな曲です。

和嶋さんのギターソロは絶品です。

 
針の山
 


針の山を歌っている鈴木さんを描きました。

多分 これは、テレビに出演された時の録画からだと思います。

当時は、イカ天バンドも中では 人間椅子は、メジャーなバンド扱いされていたようですね。

 

イカ天に初出演した時の動画です。

非常に初々しいですね。

今では 司会は鈴木さんと 自然に決まっている感じですが、

当時は、和嶋さんの方が よく話をされていますね。

この映像は、当時録画してイカ天を見ていたので

うちのDVDにも収められています。

非常に懐かしいです。

 
  当時の画像の悪いDVDから描いた絵です。 B2サイズです。  
人間椅子倶楽部のレッド・ツェッペリン『天国への階段 』ギターソロ講座  

 

人間椅子倶楽部の「できるかな」のコーナーでの1シーンです。

和嶋さんがうまいのはわかっていますが、

鈴木さんもマスヒロさんも結構ギターうまいんですね。

びっくりしました。(失礼)

人間椅子「 あやかしの鼓」 スタジオライブ

 

 

人間椅子のアルバム「人間失格」に収められている曲です。  

「あやかしの鼓」は、夢野久作の同じ名前の小説がネタ元ではないかと思われます。
その小説は、読んでいるとだんだん気が変になりそうだそうです。


夢野久作「ドグラ・マグラ」によれば、
胎児は夢を見ているのだそうです。


生命がこの地球に誕生してから、
自分という人間にたどり着くまでの全てを
夢に見るそうです。


そしてその夢は、悪夢で、しかも連続して見ているそうです。


それが本当だったら、怖いですね。

あやかしの鼓
  10年以上前に描きました。
あやかしの鼓を歌っているところの鈴木さんです。
若いころと比べると 貫禄がついてきましたね。

エマニエル夫人 (カバー) 人間椅子

   

歌の歌詞の途中に津軽弁を混ぜているそうですが、全くそう聞こえませんね。

全部がすばらしいフランス語に聞こえます。

 

「銭をくれ 金がないんだ 朝から 飯が食えない 取りあえずくれ 細かいことは言うな そのうち返すから」

と言うような意味だそうです。

フランス語の難しい 「r」 の発音を とても綺麗に発音されているのにびっくりです。

 

人間椅子 辻斬り小唄無宿編

 

 

和嶋さんが、当時のインタビューで

「アルバム全体が重かったので、

軽めの­を入れようとして作った」

とか言ってたらしいです。

サーフィンミュージックって言ってたそうです。

間奏のギターソロの 津軽三味線が すごく好きです。

絶対的な テンポのよさもとても好きです。

最近の投稿

アーカイブ

最近のコメント

    スポンサードリンク