鈴木研一

鈴木研一(すずき けんいち)(ベース、ヴォーカル)
・誕生日 1966年ひのえうま3月11日
・出身 青森県弘前市
・血液型 A型
・愛称 「研ちゃん」
・星座 魚座
・出身中学 弘前市立第四中学校第
・出身高校 青森県立弘前高等学校
・出身大学 上智大学外国語学部ロシア語学科
・好きなもの パチンコ、鉄道、甘いもの、ねぷた、松嶋菜々子、虫、ゲーム、ホラー映画
・嫌いなもの きのこ、ブルース
・好きなバンド KISS,BUDGIE,BLACK SABBATH
・尊敬するアーティスト OZZY OSBOURNE
・デビュー前に作ったオリジナル曲 「デーモン」

空手を習っていたこともある。

3ヶ月おきに高円寺SHOW BOATで行われるDJイベント「ハードロック喫茶ナザレス」のマスターでもあります。
素の鈴木さんと接することができる貴重なイベントです。

イカ天では、鈴木さんが着ていた衣装は、使い古して灰色になった鈴木さんの布団の敷布を使って作ったもので、ねずみ男にしか見えませんでしたが、
ジェネシス時代のピーター・ガブリエルを意識した物だったそうです。

二枚目のアルバムぐらいから『ステージでは着物で白塗り』でした。

着物は、長身なため、たいてい手作りで、柄も人魂や蜘蛛、星など
自分でデザインした物が多いようです。

そして 下着は、褌と決まっていました。

2004年末、それまでずっと保ってきた長髪をばっさりと切り
剃髪してしまいました。

2005年以降、ステージングは全て白塗りの僧侶の姿です。

歪んだうねるベースも個性的で重要な人間椅子サウンドを担っています。

そして、重くおどろおどろしい世界の歌詞は鈴木さん特有のものがあり、
また、コミカルな内容の詩も、これまた鈴木さんらしくていい味を醸しだしています。

楽器にも負けないこぶしの効いたヴォーカルは、これまた表現力豊かで、
おどろおどろしい叫び声、邪悪な笑い声、時には裏返るヴォーカルなど、
楽器顔負けです。

人間椅子では、自分で作った楽曲は自分で歌うのが鉄則ですが、
鈴木さんの楽曲は、妖しくヘヴィなものが多く、
歌詞は、分かりやすい言葉で おどろおどろしい独特の世界観を表現しています。

・性格 弘前人らしくがんこ。
しかし、ステージでは強面ですが、えくぼがあり、笑顔はとても可愛いです。
人当たりも良く、ファンに対しても優しく とても気を使ってくれます。

 

公式のHPや、ウィキペディアを参考にさせていただきました。

最近の投稿

アーカイブ

最近のコメント

    スポンサードリンク