1999.8.12「ハードロック喫茶ナザレス」の報告

「ハードロック喫茶ナザレス」の報告


1999.8.12「ハードロック喫茶ナザレス」に初めて行ってきました。
場所は、弘前駅より、弘前城へ向かって、徒歩15分くらいにあるMag-Net
「人間椅子倶楽部」の収録スタジオにもなった所です。
最初、ステージの上にある「Mag-Net」の文字を見て、
「あぁ、ここで、演奏されてたんだ」と、感慨無量でした。

19時半開店で、入ると、タオルを頭にまかれた、エプロン姿のマスターの鈴木さんが
DJブースの中にいらっしゃいました。

かつては、映画館だったというだけあって、ステージには、スクリーンがあって、
動物や魚などの画像が、映し出されていました。

メニューは、鈴木さんお手製のミートソースを初め、数種類のスパゲティーでした。
今回は、ナザレスカレーは、なくて、ちょっと残念でした。

今回は、和嶋さんも帰省されるとのことだったんですが、
家長であらせられるし、お盆で親戚の方が集まって、酒盛りも始まっていたらしいし、
「お盆は、ご先祖を大切にしましょう」ということで、いらっしゃいませんでした。
(電話の向こうの和嶋さんが、どういう状態であられたかは、まあ、
みなさまのお察しの通りだとおもいます。)

弘前の「ジョイポップ」というレコード屋か楽器店かの店長さんであられる斉藤さんと
鈴木さんが、交代で、2,3曲毎に、解説を交えながら、ご自分のレコードやCDの中から,
合わせて50曲くらいかけてくださいました。

斉藤さんは、鈴木さんの選曲を見越して、やや軽めとか、珍しい曲なども取り入れた
選曲をされたみたいです。

まず、斉藤さんからでした。ジャケットを立てかける台を作ってくださっていたので、
1曲ずつ、そこへ行っては、メモして来ましたが、知識が足りないので、
どちらがアーティスト名なのか、アルバム名なのか わからなかったのもあります。
ましてや、アルバムにあたっては、曲名すらわかりませんでした。
間違いにお気づきの方は、お知らせくだされば、ありがたいです。

しかし、どの曲も、かなかな楽しむことができましたし、懐かしい曲もあったりで、
4時間、あっと言う間に過ぎてしまいました。
日頃、日常の慌ただしさの中で、こんなに、4時間も、何もしないで、
ひたすらロックを聴き続けるという 時の過ごし方をしたことがなかったので、
精神の いい洗濯にもなり、至福の時を過ごさせていただきました。
本当にありがとうございました。

何にもまして、マスターの 細部にわたるお心配りと やさしさに、
行ってよかったと、つくづく思いました。
また、時間の都合がつく限り、ぜひ、行きたいと思いました。


              
<<第一部 斉藤さん-1>>
SUGARLOAFのデビュー曲 「Green eyed Lady}
Frijid 「朝日のあたる家」
「The house of the rising sun」
The Ruttls 「the witch」
BOOTS WALKER 「GERALDINE」
PROCOL HALME 「月の光」
「SKIP SOFTLY(MY MOONBEAMS)」
テン・イヤーズ・アフター 「夜明けのない朝」
ロード・サッチとヘヴィ・フレンズ 「’cause I Love You」
ヤードバーズ 「幻の10年」
「HAPPENING’S TEN YEARS TIME AGO」
PRINCE 「監獄ロック」
10 MOUNTAIN 「Mississippi Queen」
11 CREAM 「WHITE ROOM」
12 WISHBONE ASH
13 THE GUESS WHO 「SHAKE THE LAND」
14 THE ALL MAN BROTHERS BAND 「IN MEMORY OF ELIZABETH REED」

<<第二部 鈴木さん-1>>
BUDGIEの3rdでBEST 「Suicidal Homicidal」より
BLACK SABBATH Vol.4 より
LED ZEPPELIN 「HOUSE OF THE HOLLY」より「THE OCEAN」
DEEP PERPLE 「FIRE BALL」より
CACTUS 「ONE WAY OR ANOTHER」
EMERSON LAKE & PALMER 「Knife-Edge」
MAYBLITZ 「THE 2nd of May」より
CZAR
BECKOLOGYの BEST版
10 Judas PRIEST 「SIN ARTERSIN」(北山先生へ捧げる)

<<第三部 斉藤さん-2>>
TWISTED SISTER 「STAY HUNGRY」より「I WANNA ROCK」
Esperanto 「LAST TANGO」より「LAST TANGO」
Mr Big 「sweet silence」より
CHRIS SPEDDING 「夢のギタージャンボリー」
「GUITAR JAMBOREE」
LIGHT HOUSE 「なむみょうほうれんげきょう」
「THE CHANT」
Chicago 「QUESTIONS」
THE POLICE 「DODODO DE DADADA」
HEAVEN & HEAVEN 「MAH-NA MAH-NA」
JETHRO TULL 「STAND UP」より「Bouree」
10 マクドナルド&ジャイルズ
11 QUICKSILVER JUST FOR LOUD
12 YOKO ONO 「APPROXIMATERY INFINITE UNIVERSE」
13 OSIBISA WOYAYS
14 THE BEATLES 「WHITE ALBUM」より「Happiness is a Warm Gun」

<<第四部 鈴木さん-2>>
PINKFLOYD 「masic from The Body」より
TED NUGENT 「Free For All」より
KANSAS 「The best of KANSAS」
styx 「GREATEST HITS」
BLACKFOOT 「MAROUDER」
KISS 「DRESSED TO KILL」より
KISS 「Rock And Roll Over」より
KISS 「DESTROYER」より
10 BLACK SABBATH 「HEAVEN AN-HELL」
「HOTTER THAN HELL」より「Strange ways」
(カバーしたことがあるそうです)

 

スポンサードリンク

 

 

最近の投稿

アーカイブ

最近のコメント

    スポンサードリンク