人間椅子 あやかしの鼓

人間椅子「 あやかしの鼓」 スタジオライブ

 

 

人間椅子のアルバム「人間失格」に収められている曲です。  

「あやかしの鼓」は、夢野久作の同じ名前の小説がネタ元ではないかと思われます。
その小説は、読んでいるとだんだん気が変になりそうだそうです。


夢野久作「ドグラ・マグラ」によれば、
胎児は夢を見ているのだそうです。


生命がこの地球に誕生してから、
自分という人間にたどり着くまでの全てを
夢に見るそうです。


そしてその夢は、悪夢で、しかも連続して見ているそうです。


それが本当だったら、怖いですね。

あやかしの鼓
  10年以上前に描きました。
あやかしの鼓を歌っているところの鈴木さんです。
若いころと比べると 貫禄がついてきましたね。

 

スポンサードリンク

 

 

最近の投稿

アーカイブ

最近のコメント

    スポンサードリンク