ナカジマノブのプロフィール

ナカジマノブ (なかじま のぶ)(ドラムス&ボーカル)

・本名 中島慶信(なかじま よしのぶ)

・誕生日 1966年9月20日

・出身 東京都杉並区

・愛称 「ノブ」あるいは「ノブさん」、「お兄ちゃん」

・血液型 A型

・星座 乙女座

・好きなもの ハンバーグや肉のほか、日野日出志、時計集め、おもちゃ集め等々

2代目イカ天キング GENの元メンバー
イカ天の審査員もしていました。

ドミンゴス解散後、2004年6月に人間椅子のドラマーとなりました。

シンプルなセットから繰り出すラウドでキレのいいドラミングは魅力です。

前任のマスヒロさんとは全く違ったタイプのドラマーで、ロックン・ロール的ノリが得意とされています。

したがってノリのテンションの高さはピカイチで、絶叫シャウトも絶妙です。

また、三者ともボーカルもやっていますが、ノブさんのスタイルは、
二人と比べると滑舌が良いので、それを活かした明朗なスタイルです。

ノブさんは歌がうまいので、和嶋さん作詞で鈴木さんが唄っていた「道程」を、

和嶋さんと鈴木さんからの申し出てノブさんの定番になりました。

「ドラマーも唄う」人間椅子の伝統は、またノブさんにも引き継がれました。

・性格 あの天真爛漫な和嶋さんが「…子供っぽい?」と言うくらい、人間椅子史上初の非常に明るい前向きな人です。

・その他の活動 「ナカジマノブの音楽侍」(埼玉テレビのお昼番組「ひるびん」の1コーナー)で、コーナーの司会を担当しています。

ソロライブや、「華吹雪」ほか多数のバンドに参加しており、
月に10 本以上のライブをこなすこともあります。

 

ウィキペディアを参考にさせていただきました。

 

スポンサードリンク

 

 

最近の投稿

アーカイブ

最近のコメント

    スポンサードリンク